HiLetgo製LCDモジュールをArduinoに接続する

Amazonで購入したHiLetgo製のバックライト付きLCDモジュールを、現在使用している秋月電子のSC1602BS-Bと置き換えてArduinoに接続してみます。ちなみに7〜15日で到着となってますが、私は10日で届きました。


外観はこちら。このままの状態でプチプチにだけ包まれて届きました。

http://iot.keicode.com/arduino/arduino-project-lcd.php

にかかれている通り、ピン配列は以下の通りです。ついでにSC1602BS-Bとの対応も載せておきます。

Pin No.1602ASC1602BS-B
1VSS(+5.0V)VDD
2VDDVSS(+5.0V)
3V0V0
4RSRS
5R/WR/W
6EE
7DB0DB0
8DB1DB1
9DB2DB2
10DB3DB3
11DB4DB4
12DB5DB5
13DB6DB6
14DB7DB7
15LED+(+5.0V)
16LED-

つまり、1番ピンと2番ピンだけが入れ替わってますが、あとはSC1602BS-Bと同じ配線でいいということになります。バックライト付きなので15番ピンと16番ピンが追加されています。

無事表示されました。


1602Aはデータシートによるとバックライトの消費電流だけで20mAということですが、次回の記事で全体の消費電流をSC1602BS-Bと比較してみたいと思います。

関連コンテンツ