アルミホイールハブに取り替え

タイヤを取り外すと、標準のホイールハブだとポロッと落ちてしまうことがよくあります。室内でメンテ中はいいのかもしれませんが、外だとピンを紛失したりイライラしたりしそうですね…。 

ということで、先日タミヤ新橋に行ったときに購入したのがこちら。OP.823 クランプ式アルミホイールハブ(5mm厚)【ITEM 53823】です。

ついでにフランジロックナットもアルミ製に変更。OP.160 4mm アルミカラーフランジロックナット(レッド5個入り)【ITEM 53160】を購入。

取り付けると非常にしっかりとした作りでガッチリビスで固定されているので、タイヤを外してもポロッと外れることはありません。  

そしてフランジロックナットがこちら。右は標準品です。

見た目も華やかになりました。

ちなみに重量は、標準品が1.0gなのに対し…。

アルミ製は0.5gです。クルマ全体で2.0gの軽量化に。

そしてホイールハブも標準品は2.5gなのに対し…。

アルミ製は1.0gです。全体で6.0gの軽量化。

ということで、パーツを替えるだけで足回りが8g程度軽量化されます。誤差の範囲ではありますが気持ちの問題ということで…。