Arduino用ユニバーサル基板を使って小型化

ブレットボード試作を汎用のユニバーサル基板を使って組み込んでみると、ケーブルがかさばってものすごいことに…。Arduinoはなぜかピンの位置が2.54mmピッチからずれていることがあり、ユニバーサル基板はそのまま使えないのです。



ということで、秋月電子のArduino用ユニバーサル基板を導入。上の方にずれているところがあるのがお分かりいただけるでしょうか?両面タイプです。

ピンヘッダーを使って乗せるとこんな感じに。ギリギリ基板に接地してません。

これで実装するとこんな感じに。小型化に一歩近づきました。

関連コンテンツ