格安USBケーブルから5V電源を取り出すケーブルを製作する

Amazonなどで売られているリールで巻き取れるタイプの格安USBケーブルから5V電源を取り出すためのケーブルを製作します。5Vで動作するIoT機器は非常に多いので、この工作をしておくとUSBから手軽に電源を取り出すことができて便利です。

注意
この記事は個人の実験の成果として結果を掲載しているものです。内容には十分注意をしていますが、記事内容を試すことは自己責任で行ってください。

今回使用したのはこのmicroUSBケーブルです。

似たようなものはこちらに売られています。

まずmicroUSB端子側は使用しないので切り落とします。

リール部分も取り除きます。リール部分は引っ張れば抜けます。使用用途によっては残しておいていいかもしれません。

切り落とした側のケーブルを加工します。まず10mmほど切込みを入れます。誤って内部の配線を切ってしまわないように注意してください。

真ん中部分は使わないのでショートしないように短くカットします。

皮膜を剥きます。緑色っぽいのがプラス【+】、青色っぽいのがマイナス【−】でした(ケーブルにより異なる可能性もあります)。